<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

PV講座の撮影編のDVDができました!

10月から11月に実施した第3回PV講座の内容をまとめたDVDを、日本語ライティング支援室にて貸し出しています。今回の講座は全4回。前半2回を撮影編、後半2回を編集編として実施しました。

DVDには、撮影編の2回の内容が収録されています。


講義初回:
「PVとは何か?」「PVはなぜ必要か?」「講座の目的とは」といったレクチャーを受けます。
今回の講座では、本学の在学生ユニット「GIANT BABY」の二人に協力してもらい、この二人を魅力的にみせるPVを作ることを目的としていました。曲は『蛍の光』の原曲である『Auld Lang Syne』。
この曲を歌う二人が映えるように画コンテを作っていきます。
曲のメロディや歌割を考慮しつつ、魅力的に見えるカットやテクニックを講師が説明していきます。

講義2回目:
講師の指示のもと、「GIANT BABY」の二人の演奏場面をスマートフォンを使って撮影をしました。
たとえば、ピアノを弾く手元の撮影では、どんな角度や位置、サイズで撮れば、よりきれいに、おもしろく見えるかを考えながらカメラを向けます。
また、撮りたいと思った映像を撮るには、撮影する人の影が入り込まないように注意したり、カメラが動かないようにキープしたりと、意外と身体を使うこともわかります。


講師:三丸 聡さん(ビジュアルアーツ専門学校大阪講師)


撮影編のDVDは日本語ライティング支援室にて貸し出しています。
今後、編集編をまとめたDVDも貸し出す予定です。

トークイベント「音楽講師、あれこれ」のDVDも貸し出しています。
H号館304号室 日本語ライティング支援室へお越し下さい!
[PR]
by daion3304 | 2013-12-19 16:18 | お知らせ&活動報告 | Comments(0)

「音楽講師、あれこれ」第4回レポート

音楽講師をしている卒業生から仕事のお話を聞く「音楽講師、あれこれ」、第4回を12月10日(火)に開催しました。
この日はチェロ講師の角南麻里子さんが来てくださいました。
角南さんは本学を卒業後、ヤマハPMS認定講師となり、現在はMIKIミュージックサロン等でレッスンをされています。講師のお仕事のほかに、演奏活動にも取組まれており、現在は「清水玲子と仲間たち」という弦楽三重奏を結成され、各地でコンサートをされています。また、その他にもさまざまな演奏会を企画・実施されています。

a0201203_13253369.jpg

講演会では、レッスンの様子、1ヶ月のスケジュール、演奏活動の様子などを具体的に教えていただきました。
一口に「チェロのレッスン」といっても、講師が大勢いる音楽教室と、個人の小規模な音楽教室とでは、生徒さんの求めるものが違います。講師が大勢いると、生徒さんも自分に合う講師を選べるというメリットがあることや、アンサンブルを楽しむグループレッスンと、個人の技術をじっくり磨く個人レッスンの違い、また、生徒さんの年齢や使用する楽器によって、レッスンの方法を変えることなど、さまざまなお話が出ました。
後半では、講師として人と関わることで得た経験が、自身の演奏にもつながっていくという興味深いお話もしてくださいました。「レッスンも演奏活動も、結局は人と人が向き合うこと」という角南さんの言葉が、とても印象的でした。

弦楽器で講師と演奏活動で活躍される方のお話を聞ける、貴重な機会となったと思います。
講演会に参加できなかったという人は、講演の様子を収めたDVDも貸出していますので、ぜひ見てくださいね!

これまでの「音楽講師、あれこれ」のDVDも日本語ライティング支援室(H304号室)にて貸出しています。
[PR]
by daion3304 | 2013-12-12 13:28 | お知らせ&活動報告 | Comments(0)

フィリピン台風被害救済募金協力のお願い

フィリピンを襲った台風30号により被災された皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。

台風30号によってフィリピンは大きな被害を受け、セブ島においても家の6割が壊滅状態になるなど、甚大な被害が生じています。しかし、セブ島北部は支援がなかなか届かず、支援が必要な状況です。

大阪音楽大学教養教育部会では救済支援の一助として、有志教員による寄付活動を行うことにしました。
義捐金を集め、セブ島を拠点として活動している「特定非営利営業法人セブンスピリット」に全額寄付いたします。

「特定非営利営業法人セブンスピリット」はフィリピン・セブ島を拠点とし、学校に通えない子どもたちに音楽教育・スポーツ教育を行うことで、生きる力を育む活動をしています。本学卒業生もスタッフとして参加しており、また、本年6月には理事の野口彰英氏が本学で講演を行うなど、本学と深い関わりがあります。
集まった義捐金は、セブンスピリットが行っている復興支援プロジェクト「P[L/R]AY FOR PHILLIPINES」に加えられ、支援が遅れているセブ島北部のメデリアン市に届けられる予定です。

期間:2013年12月3日~12月21日
時間:月~金 10時~18時
募金箱設置場所:日本語ライティング支援室(H号館304号室)
募金先:特定非営利営業法人セブンスピリット
http://seven-spirit.or.jp/plrayforphilippines/

皆さまのご理解とご支援をお願い申し上げます。
a0201203_1621350.jpg

[PR]
by daion3304 | 2013-12-02 15:56 | お知らせ&活動報告 | Comments(0)

「音楽講師、あれこれ」第3回レポート

音楽講師として活躍されている卒業生からお話をうかがうトークイベント「音楽講師、あれこれ」の第3回を開催しました。11月29日(金)のゲストは電子オルガン講師の中村春菜さん。
中村さんは本学の電子オルガンコースを卒業後、ヤマハ音楽教室システム講師になって、今年で8年目。
京都、滋賀にある音楽教室でレッスンを受け持たれています。

トークイベントで中村さんは、レッスンの教材や音源を紹介しつつ、レッスンの様子やそのためにどんなことを準備しているか等についてお話くださいました。そして、レッスンをする中で感じる大変さや楽しさ、レッスンを通じて伝えたいことについても聞かせてくださり、参加した学生たちは真剣に耳を傾けていました。

質問タイムには、同じ専攻の学生から、「講師の面接試験ではどんなことを聞かれますか」、「講師になった後の演奏活動は?」といった質問が、他専攻の学生から、「電子オルガンに慣れるにはどうしたらいいですか」といった質問が出ました。

a0201203_14222965.jpg

学生からは、「講師の仕事について詳しく聞くことができてよかった」、「今日聞いたことを今後の大学生活にいかしていきたい」といった感想がありました。

次回の「音楽講師、あれこれ」は12月10日(火)17時より開催します。
講師は角南麻里子さん(チェロ講師)です。
ぜひ、聞きにきてくださいね!
[PR]
by daion3304 | 2013-12-02 14:37 | お知らせ&活動報告 | Comments(0)


大阪音楽大学 日本語ライティング支援室のブログです。


by daion3304

プロフィールを見る
画像一覧

日本語ライティング支援室 Webサイト
日本語ライティング支援室 ツイッター

カテゴリ

全体
当室のご案内
お知らせ&活動報告
ことばの話
制作にっき
授業見学
日々つれづれ
学生記者
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

画像一覧