人気ブログランキング |

パンダ持論。

ずーーーーっと前に「サーモン持論」を展開したスタッフMですが、
今回はパンダについて(というよりパンダのイラストについて)語らせていただきます!!

日本語ライティング支援室ではチラシや冊子、フリーマガジンなど、
紙媒体での広報物が比較的多いのですが、パンダのイラストを使うことがよくあります。
学内でもいたるところに貼っているので、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

こんなんです。→
パンダ持論。_a0201203_16374288.jpg

では、何故パンダなのかを説明いたします。

その1 コントラスト比が高い

パンダは言わずもがな、白と黒のツートンで構成されています。
コントラストは高ければ高いぼど、その部分に注目を集めることができるので、
目立たせたい場合はこのようなコントラス比の高いデザインを選ぶと良い訳です。
パンダ持論。_a0201203_16444846.jpg

その2 訴求度(そきゅうど)が高い

訴求とは「宣伝や広告によって、対象者の購買意欲を刺激すること」という意味ですが、
デザインに置き換えると「その気はないのに本能的についつい見てしまうもの」という意味でもあります。
そして一般的に人間が最も強い訴求力をもつのは、「顔」だと言われています。

確かに普段の生活を考えてみても、雲や空の写真より人の顔の方が目につきます。
パンダは人ではありませんが、当室のメンバーは顔出しNGのスタッフが集っているので、
ついついこのパンダさんに登場していただいている、という裏事情もあります。
(音楽の仕事情報館のイベント告知でよく顔写真を使っているのは、この効果を狙ったものです)

その3 なんか持てる

パンダ持論。_a0201203_1631465.jpg

この手の部分が何かを持ちたげではありませんか!!
そこで今まで色々持たせた例がこちらです。↓
パンダ持論。_a0201203_16322376.jpg

いい働きします。

以上の3つの理由から、日本語ライティング支援室ではパンダのイラストを度々使っている訳です。
これからも、デザインに困ったらパンダさんにお世話になることがあると思いますが、
その時は暖かい目で見守っていただけたら、これ幸いです。はい。


病み上がりのスタッフM
by daion3304 | 2012-12-04 16:45 | 日々つれづれ


大阪音楽大学 日本語ライティング支援室のブログです。


by daion3304

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

日本語ライティング支援室 Webサイト
日本語ライティング支援室 ツイッター

カテゴリ

全体
当室のご案内
お知らせ&活動報告
ことばの話
制作にっき
授業見学
日々つれづれ
学生記者
未分類

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

画像一覧

その他のジャンル